庭木の剪定

PRUNING OF GARDEN

このようなことはありませんか?

お世話になっていた植木屋が引退して困っている。

家事や仕事が忙しく、お庭のお手入れをする時間がない。

長期出張でお庭が荒れ放題になったのでなんとかしたい。

世代が代わって以来、お庭のお手入れができていない。

お庭の花が咲いてくれない。(サツキ・ツツジ・ツバキ・サザンカなど)

松の木の状態が年々悪くなってしまっている。

中古物件の植木が伸びすぎているのでスッキリさせたい。

高齢になりお手入れが大変なので、剪定や伐採などをしてもらいたい。

お庭にある外構設備を一部撤去してガレージにしたい。

不用品(粗大ごみ・植木鉢・その他)を一緒に回収してほしい。

生垣の植木を撤去して、新しくフェンスを導入したい。

不用品撤去や外構エクステリアなど、お庭のお手入れ以外も相談したい。 

     
その他、気になる事が御座いましたらお気軽にご相談ください!

参考料金表

  
お客様のご予算に合ったプランをご提案します!
ご相談・お見積もりは無料ですのでお気軽に! 

半日作業プラン
項目
テキスト
時間
半日で完了する程度
職人
1人 
枝葉処分
軽トラック1台程度から(処分量により費用が変動します)
料金
職人11,000円
+処分費5,000円
+処分申請費用2,000円
+1,800円(諸経費10%)
19,800円
項目を追加
一日ライトプラン
項目
テキスト
時間
1日で完了する程度
職人
1人 
枝葉処分
軽トラック1台程度から(処分量により費用が変動します)
料金
職人19,000円
+処分費5,000円
+処分申請費用2,000円
+2,600円(諸経費10%)
28,600円
項目を追加
一日スタンダードプラン
項目
テキスト
時間
1日で完了する程度
職人
2人 
枝葉処分
軽トラック1台程度から(処分量により費用が変動します)
料金
職人38,000円
+処分費5,000円
+処分申請費用2,000円
+4,500円(諸経費10%)
49,500円
項目を追加
兵庫県神戸市のビーアイジーでは、枝葉処分費用が軽トラック1台分で約5000円程度から、2tトラック1台分では約12000円程度から承っております(運搬費用込み)。
適正な処分をするには事前の申請をしなくてはならないため、処分申請費用に一律2000円が必要です。また、最低サービス料金は7000円~とさせていただきますのでご了承ください(処分代金別途)。
その他、竹やシュロなどの処分、20cm以上の太枝・太幹への施工は、割増料金をいただく場合がございます。

※上記例はあくまで参考となりますので、ご依頼をご検討の際はお気軽にビーアイジーまでお問い合わせください。 

剪定の時期・目安

適切な剪定で健康な庭木状態を

剪定には強度の剪定を行なう基本剪定と、軽度の剪定を行なう軽剪定があります。それぞれに適したタイミングがあり、庭木の種類や剪定の内容に合わせて行なうことが重要です。主幹や主枝等の強度剪定は樹木の休眠期間や萌芽直前、軽度の剪定は春季や夏季など。中でも常緑広葉樹への冬季剪定はできるだけ避けたほうが無難です。庭木の適切な剪定は、経験豊富なビーアイジーにお任せください。
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
冬期剪定(基本剪定)
冬季剪定とは…
樹木の休眠期間である12月前半~4月前半頃、萌芽前に、耐寒性のある常緑針葉樹、落葉樹の樹形の基本的骨格づくりなどを目的とした、整枝剪定を行なう作業です。ご必要の際はお電話・メールにてご相談を。
02
春期剪定
春季剪定とは…
暖かさが出てきて、新緑が育ち始める頃から夏の初めの頃までに行なう剪定となります。剪定でお困りの際は、お気軽にビーアイジーまでご連絡ください。経験豊富な弊社が、お庭のお手入れを徹底サポートいたします。
03
秋期剪定
秋季剪定とは…
秋は樹木の成長が低下してくる時期です。そのため、樹体自体を傷めることはおすすめできません。 しかし、一般のご家庭においては新年を迎えるための準備剪定として、10月~12月頃にかけて秋季剪定を行なうことも比較的よくあります。
項目を追加
美しく快適なお庭環境をお届けします

ビーアイジーこだわりの施工をぜひご覧ください